節約

ふるさと納税で選ぶべき返礼品は?【毎日飲食するものがおすすめ】

ふるさと納税

どうも、まーすけです。

4年間ほど、ふるさと納税してきました。

(疑問)
ふるさと納税の返礼品は何を選ぶのがお得なの?
普段買わないような高級品がいいの?

実際、僕も高いお肉を選んでみたり、高級いちごを頼んだこともありましたが…

普段から食べたり飲んだりしているものを選ぶのが、もっともコスパが良いという結論に達しました。

ふるさと納税で選ぶべき返礼品は、毎日飲食するものです

結論は、毎日食べたり飲んだりするものを選ぶのがベストです。

なぜなら、普段飲食するものを返礼品としてもらうことで、直接的に生活費を削減することができるためです。

たとえば、僕の例だと以下のようなものを返礼品に選びました。

  • 炭酸水(500ml×24本)→ 7セット
  • ポカリスエット(1.5L×8本)→ 5セット
  • お米(15キロ)

我が家では、毎日のように炭酸水やポカリスエット、お米を飲食しています。

これを返礼品でまかなうと、年間で数万円は生活費を節約することが可能となります。

ふるさと納税!さとふるが簡単!

せっかくだから普段買わないものを買いたい

とは言え、せっかくふるさと納税で大金を使うのだから、普段買わないような高級品を買いたいと思いますよね。

実際、ふるさと納税サイトである「さとふる」の人気特産品おすすめランキング(11/27~12/3)を見ると、1位:ホタテ、2位:カニ、3位:いくら、となっており、日常的に食べるものではないですね。
旬の人気特産品ランキング

僕もふるさと納税を始めたばかりのころは、数万円する肉や高級いちごを選んでいました。

なので、初めてふるさと納税をやってみるという人であれば、普段買わない高級品を選ぶのも良い選択だと思います。

高級な肉を食べたりするのは、特別感があって楽しいですし、瞬間的な満足度は確かに高いです。

しかし、ふるさと納税が2回目以降であれば、ぜひ普段飲んだり食べたりしているものを選んでみてください。

まとめ | ふるさと納税で選ぶべき返礼品

ふるさと納税で選ぶべき返礼品として、日常的に食べたり飲んだりするものをオススメしました。

たとえば、ミネラルウォーターやお米などです。
ティッシュやトイレットペーパーといった日用品も良いですね。

ふるさと納税で節税、プラス生活費の削減と2倍お得になりますよ。

ふるさと納税!さとふるが簡単!

それでは、また!

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です